2010年5月21日付け

 宮崎県人会の黒木会長によると「ワクチンを宮崎県に送ったらどうか」と同会長に提案したのは、ミナス・ジェライス州カンブイで牛を飼っている白浜 清俊さん(熊本県出身)だった。それを聞いた黒木会長は、ブラジル日本会議の小森廣理事長(鹿児島県出身)が獣医師だったことを思い出して相談。小森氏は 直ちにワクチンについて調べるとともに、日本へ送る際に問題が生じないようにと連邦下院議員に根回しをし、準備万端整ったところで黒木会長が宮崎県へ打診 したという。実現には至らなかったが、この南九州3県の連携プレーはお見事と言えよう。

岩手県人会主催のわんこそば大会で新記録がでた。同県人会も記録達成者の詳しい情報は持ち合わせていなかったが、一般男性の部に出場した藤岡さんが92杯 完食した。お椀1杯にはそばが数本入っており、だいたい10杯で通常の1人前になる。ということは3分間で9人前。競技というだけあり、もうこれはスポー ツの1種のようだ。観客も挑戦者と一緒に盛り上がる。たくさん食べるコツは、そばを飲むように食べるといいらしい。千田会長によると、給仕とのコンビネー ションが重要になるとのこと。タイミングも大切だろうが、すぐそばで「じゃんじゃん」と声をかけてもらうとテンションもあがる。会場には万が一のため看護 師もスタンバイしていたが、何事もなく大会は閉会した。

スイスの国際経営開発研究所(IMD)が19日に発表した2010年世界競争力ランキングで日本は、調査対象58か国・地域中19位で、昨年の17位から 大きく順位を落とした。同ランキングは、世界の主要な国・地域の経済状況、政府の効率性、ビジネスの効率性、社会基盤の4分野において同研究所が調査・分 析を行い、発表している。1位のシンガポール、2位の香港をはじめ、8位に台湾、10位にマレーシアが入るなどアジア勢の躍進が目立った。BRICsでは 中国(18位)が最高位で、インド(31位)、ブラジル(38位)、ロシア(51位)と続いた。

2010年5月21日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password