2010年7月9日付け

 松柏学園の創設者である川村真倫子園長は、講演会前日に行われた教師生活60周年を祝うセレモニーを一区切りとして、今後は第一線を退く考えを示した。しかし、本学園から巣立った卒業生が世界各地の様々な分野で活躍。氏の薫陶を受けて日本人の誇りと心を持っていることからも、氏が理想とした日本語教育はこれからも受け継がれていくだろう。
     ◎
 先日、バールでたまたま各県人会長が、セルベージャを飲みながら会合している場に出くわした。モザイク子にも気さくに誘っていただいたので、それではとご一緒させてもらったところ、たびたびバールに集まっては、県人会や日系コロニアの今後を話し合っているようだ。「会議で言えないことをここで討論するんだ。セルベージャを飲みながら自由に討論すると、たまに思いがけない意見が出る」と某県人会長の弁。常に県人会や日系コロニアの行く先を考えるその姿勢。立派でございます。
     ◎
 取材の合間に時間が空いたので久々にCEAGESP(聖州食糧配給センター)に行ってみて驚いたのは、同所で働く日系人がめっきり減ったこと。現場に行ったのが、平日の午前10時過ぎということもあっただろうが、場内中央の野菜などを販売するプラサでも見かけるのはほとんどが非日系人で、日系人の姿を探すのに一苦労したほど。15年ほど前には日本人1世がまだ何人もおられ、取材が終わった後に一緒に場内のバールで一杯引っかけるのが楽しみだったが、そのほとんどが引退してしまった様子。時代の流れとは言え、寂しい限り。
     ◎
 今日9日は「護憲革命」(ノーヴェ・デ・ジューリョ)記念日で聖州の祝日のため、明日10日の新聞は休刊となります。
2010年7月9日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password