60周年の節目を迎えて チチャレンカ号同船者会

 1957年5月14日にサントス港に上陸してから今年で60周年の節目の年を迎える「チチャレンカ号」の第5回同船者会が、5月14日正午からサンパウロ(聖)市ビラ・ノーバ・マンチェスター区のカラオケレストランHIKARU(Rua São Valentim, 65)で開催される。

 同船者会はこれまで2008年1月、10年1月、13年1月、15年1月にそれぞれ開かれており、今回は移住60周年で第5回という区切りになる。

 今回の同船者会には遠方から、第1、2回開催に尽力し米国ロサンゼルスに在住していた故・木村英雄氏の親族と、北東伯フォルタレーザの故・大濱伸三氏の親族などが出席する予定。

 案内に来社した発起人の一人である登地(とじ)正章氏は「地方からの参加者には(聖市)リベルダーデ区から送迎も検討しますので、気軽に相談していただき、家族同伴でぜひ、ご参加ください」と関係者への当日の来場を呼び掛けている。

 会費は1人80レアル。

 連絡先は石松剛氏(電話11・5585・2496)、石井文雄氏(11・97123・8929)、登地氏(11・3399・5203)まで。

2014年4月19日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password