8月の伸び実質0.25% スーパー業界

 スーパーマーケット業界の2017年8月の売上高は、インフレの影響を排除した実質値で前年同月比0.25%増、1~8月累計は前年同期比0.67%増。また、インフレの影響を排除しない名目値では、17年8月の売上高は前年同月に対して2.74%増、年初来8カ月間の累計は16年同期比4.54%増。ブラジル・スーパーマーケット協会(Abras)発表として伯メディアがが9月29日付で伝えた。

 同協会のジョアン・サンゾボ・ネト会長は声明の中で、家計消費の段階的な再開が期待されるとの考えを示し、「ブラックフライデーやクリスマス、年越しといった、スーパー業界にとって重要な商機を伴う年末の接近が売り上げを刺激してくれるものと我々は確信している」と述べた。

 同協会は17年の年間売上高について、前年実績を実質1.5%上回ると予想している。

2017年10月7日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password