ADESC子供絵画教室 参加申込みは14日まで

ADESC子供絵画教室 参加申込みは14日まで
第10回子供絵画教室のポスター

 ADESC(農協婦人部連合会、奥山貴美子会長)主催の第10回子供絵画教室が、19日にサンパウロ市リベルダーデ区の宮城県人会館(Rua Fagundes, 152)で開催される。

 当日、午前の部は同8時半から同11時半まで、午後の部は同1時半から同4時半までとなっている。

 毎年好評を博している同イベントは、昨年は児童約130人が参加した。対象年齢は6~15歳の子供で、完成した作品は日本へ送られ、一般社団法人家の光協会が主催する「世界こども図画コンテスト」で展示される。昨年は4作品が佳作に選ばれ、過去には金賞や銅賞を受賞した実績もある。今年も美術家の追田あやこ先生が指導を行う。

 案内に来社した西村千世子副会長(70、高知)、小野マリさん(74、2世)、永露マルシアさん(60、3世)は、「子供であれば、誰でも参加できます。ブラジルでは美術の授業が滅多にないので、ここで初めて絵を描く子もいます。ぜひこの機会に参加してください」と呼びかけた。

 参加費は無料。持ち物は水彩絵具、クレパス、画用紙、布きれ等。14日までの事前申し込みが必要となる。申し込み、問い合わせはADESCのマリーナさん(電話11・3835・6775、Eメール=adesc@gmail.com)まで。

2018年5月11日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password