【移民109周年】福島県人会創立100周年 期待高まる若い世代の積極参加

福島県人会創立100周年 期待高まる若い世代の積極参加
1月に開催された定期総会であいさつする永山会長(中央)
福島県人会創立100周年 期待高まる若い世代の積極参加
福島県人会館外観

 今年創立100周年を迎えるブラジル福島県人会(永山八郎会長)では、10月22日にサンパウロ市ビラ・マリアーナ区の北海道協会で開催される創立100周年記念式典に向けて、着々と準備を進めている。今年1月下旬に開催された同県人会定期総会の席上、永山会長は「約250人いる県費留学生・技術研修生OBの若い人たちも参加して、盛り上げてもらいたい」と若い世代の積極的な参加を呼びかけた。100周年記念式典を前に、同県人会の歴史の一部を振り返るとともに、現在の活動などを紹介する。

◆沿革

 『ブラジル県連第4号』などの資料によると、福島県人会は1917年に創立し、初代会長は渡辺孝氏(17年~34年)が務めた。同氏は、東京外語大学のスペイン語科出身で、ミナス・ジェライス州の鉱山移民の監督として通訳し、その後に東洋移民会社(後の海外興業株式会社)で勤務していたという。さらに、モジ産業組合を創立して理事長となったが、39年2月28日の同組合臨時総会の席上で、心臓麻痺で急死している。 

 当時の県人会は親睦を目的に、県人の就職あっせんや病人の世話など有益な役割も果たしていた。34年には村井喜代巳氏(34年~58年、63年~64年)が第2代会長に推薦され、同県人会は福島県海外協会のブラジル支部も兼ねるようになったそうだ。

福島県人会創立100周年 期待高まる若い世代の積極参加
昨年の県連主催第19回日本祭りでは、福島県産の銘酒「弥右衛門」も販売

 その後の歴代会長は次の通り。

 安瀬盛次氏(第3代、59年~62年)、石川しげお氏(第4代、65年~66年)、山本ひろじ氏(第5代、67年~68年)、吉田まさたか氏(第6代、69年~70年)、草野あさみつ氏(第7代、71年~80年)、茂木けさじ氏(第8代、81年~84年)、遠藤吉四郎氏(第9代、85年~88年)、小野あきお氏(第10代、89年~90年)、蓮沼としひさ氏(第11代、90年~91年)、渡辺ゆうぞう氏(第12代、91年~92年)、大山義夫氏(第13代、93年~98年)、桜井仁氏(第14代、99年~2002年)、小島友四郎氏(第15代、03年~13年)。

 現職の永山氏は第16代会長として13年から就任しており、今年で3期目となっている。

◆県費留学生・技術研修生

 福島県の県人子弟を対象にした県費留学生制度は1965年に始まり、75年には技術研修生制度も実施されるようになった。80年には留学・研修生たちが主体となり、県人会青年部が立ち上げられ、現在まで継続している。

福島県人会創立100周年 期待高まる若い世代の積極参加
毎回盛況の「喜多方ラーメン祭り」

◆福島県産品をアピール

 福島県人会では、2011年3月11日に発生した東日本大震災による県産品の風評被害払拭とともに、県産品の魅力をブラジルに伝えるため、主に福島県産の日本酒販売と喜多方ラーメン祭りの開催をブラジル国内で行っている。

 日本酒は喜多方市にある大和川酒造の銘酒「弥右衛門」を中心に、昨年7月の第19回県連主催の日本祭りで販売し、好評を得ている。

 また、喜多方ラーメンは2010年10月に「第1回ラーメン・アカベコ祭り」として青年部女子会員が中心になってラーメン祭りを開催。その翌年の第2回目からは、JICA派遣シニアボランティアとして来伯していた武藤啓一氏が県人会の曽我部威事務局長と組み、試行錯誤しながら「より美味しい喜多方ラーメン」を追究。母県にあるの五十嵐製麺(喜多方市)の協力も得るなどし、現在では年2回実施している「喜多方ラーメン祭り」は今年5月下旬の開催で第11回目を迎え、開場時から列が並ぶほどの盛況を博している。

◆創立100周年記念行事

 10月22日に開催される県人会創立100周年記念式典には、内堀雅雄県知事の出席がすでに決定しており、県議会議長や慶祝団の出席も予定されている。

 また、ブラジル国内の福島県人会員をはじめ、母県関係者や世界33カ国に及ぶ各国の福島県人会代表に招待状を配布している。

 さらに、創立100周年記念事業として、記念誌の作成と式典当日の会場での福島県産物産展も実施される。

福島県人会創立100周年 期待高まる若い世代の積極参加
自慢の喜多方ラーメン(後方はギョーザ)

◆77人の笠戸丸移民

 第1回笠戸丸移民の福島県出身者は次の通り(敬称略)。

 安田俊平、安田コノ、松本源八、武田茂吉、武田タツ、伊藤茂左ェ門、野内寅治、根本清五郎、安齋弥惣右衛門、安齋トラ、今井文之丞、本田幸七、本田サノ、本田幸四郎、楠作右衛門、渡辺熊之助、渡辺トク、香野賢良、佐藤市四郎、佐藤サン、斉藤丑松、山田末吉、山田タニ、山田留七、山田留五郎、神俣為蔵、神俣トメ、神俣源五郎、鍋谷末次郎、鍋谷ツメ、鍋谷伊三郎、岩本庄三郎、岩本ヒサ、岩本正乃進、国分佐市、岩本介三郎、渡辺吉江、菅野倉吉、菅野ヤス、菅野喜八、渡辺七乃助、渡辺サケ、平儀ゆう、三浦喜和馬、三浦チエ、本多丈右衛門、本多キク、本多クミ、本多留蔵、渡辺又吉、渡辺トミ、橋本善勇、三浦今朝治、三浦ケサ、宍戸源助、佐伯国次郎、佐伯トキ、釘本賢、宇佐美基、高橋正次、高橋スエ、菅野忠七、佐藤善明、星清蔵、星ノイ、星喜六、鎌田信一郎、畠喜十、畠セキ、畠ハツ、渡辺長四郎、渡辺トメ、渡辺吉乃助、山本清五郎、只野儀助、只野利助、只野ウメノ。

2017年6月24日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password