【移民109周年】「チチャレンカ号」渡伯60周年 5回の同船者会開催、交流を深め

「チチャレンカ号」渡伯60周年 5回の同船者会開催、交流を深め
2013年1月開催の第3回同船者会(聖市リベルダーデ区のカラオケ「力」で)
「チチャレンカ号」渡伯60周年 5回の同船者会開催、交流を深め
2015年1月開催の第4回同船者会(聖市ビラ・ノーバ・マンチェスター区のカラオケ「光」で)

 1957年5月14日にサントス港に到着し、今年で渡伯60周年の節目の年を迎えた「チチャレンカ号」の同船者たち。今年5月14日には、第5回目となる同船者会がサンパウロ(聖)市ビラ・ノーバ・マンチェスター区のカラオケ「光」で開催され、当事者とその家族や友人ら約30人が一堂に会した。ブラジルまで約60日の月日をかけて海を渡ってきた移民たちも高齢化が進み、同船者も少なくなる中、その家族や子弟たちも参加して旧交を温めるとともに、先人への思いを馳せた。5回続いてきた会の経緯と同船者の思いを振り返る。

 「チチャレンカ号」同船者会の開催は、米国ロサンゼルスに住んでいた故・木村英雄さん(2013年11月に死去)と、セアラ州フォルタレーザに住んでいた故・大濱伸三さん(14年10月に死去)が船内で仲が良く、07年に50年ぶりの再会を果たしたことにより、同船者会実施の機運が盛り上がった。

 翌08年1月に木村さん、大濱さん、小山トシ子さんの3人が発起人となり、小山さんが聖市トレゼ・デ・マイオで経営していたレストラン「小山」で第1回目の同船者会が開かれた。第2回目は10年1月、同3人の発起人により聖市内「松原ホテル」で開催。第3回目は13年1月、登地(とじ)正章さん(68、和歌山)らが発起人となり、同船者の新城安雄さん(76、沖縄)がリベルダーデ区で経営するカラオケ「力(ちから」に場所を移して実施。第4回目(15年1月)と今回の第5回目は前述のカラオケ「光」で開かれ、当時の話に花を咲かせるとともに、参加者たちはカラオケも楽しんだ。

 13年1月の第3回同船者会開催時にはまだ健在だった木村さんは、渡伯当時の写真をDVDに入力して会場のテレビ画面で見せ、船内で児童による作文集のコピーなども持参していた。パラナ州アサイに入ったが約1年で同地を離れ、2世のマリア夫人(72)と結婚した後の1966年にロサンゼルスに転住した木村さん。「ロスでの生活のほうが長くなりましたが、家内の家族がブラジルに住んでいるし、(伯国への)思いはありますよ」と笑顔を見せていたのが印象的だった。

「チチャレンカ号」渡伯60周年 5回の同船者会開催、交流を深め
2017年5月開催の第5回同船者会(聖市ビラ・ノーバ・マンチェスター区のカラオケ「光」で)

 聖州サント・アンドレ市生まれのマリア夫人も第5回目の同船者会で「ロサンゼルスに移り住んで50年以上になりますが、妹たちもブラジルにいますし、こうして夫の同船者の方々とお会いできるのは本当に懐かしい思いです」と話していた。

 聖市ビラ・ソニア区在住で、登地正章さんの兄にあたる登地征也さん(74、和歌山)は、渡伯当時14歳。家族8人で海を渡り、聖州カフェランジアに入植したが、父親の思いによりモジ・ダス・クルーゼス、イビウナ、ピエダーデなどを転々としたという。自身は後に輸出入の仕事に携わり、南米各地やヨーロッパ諸国など世界を歩いた経験を持つ。

 第3回目から発起人を務める石松剛さん(85、福岡)は福岡県で戦後、アメリカ駐留軍で電気修理などの仕事をしていた。同県出身者の誘いにより単身渡伯し、サントスをはじめ、モジ・ダス・クルーゼス、ポルト・アレグレなどを転々とし、現在は聖市サウーデ区に住んでいる。渡伯翌年の58年には独身の友人たちと4人でポルト・アレグレの「加賀美さん」という日本人を頼り、同地でトマトの生産などを手伝った経験がある。「最初は日本人の少ない所で頑張ろうと思ったけれど、寂しくてね。加賀美さんの所でシネマ屋が日本の映画を上映した時は、毎日見てましたね。結局、3年ほどでポルト・アレグレを出ましたよ」と当時を振り返る。

 第5回目の同船者会に初めてフォルタレーザから参加した大濱アダルベルト晃(あきら)さん(49、2世)は、亡き父親の伸三さんの跡を継いで、昨年2月から同地で天理教の教会長を務めている。大濱家は祖々父の代から広島県で天理教を布教してきたそうで、13年間日本に滞在していた晃さんは、亡くなる数カ月前に奈良県天理市にある本部を訪問していた伸三さんから、フォルタレーザでの教会長を引き継ぐよう頼まれたという。

 大濱さん家族と同室だったクリチバ市在住の石井美子さん(73、広島)は「大濱さんたちとは渡伯前の(広島での)健康診断でも一緒で、船内で部屋が一緒になった時は『あれ、また一緒になりましたね』と話が弾みました。(渡伯後に)フォルタレーザに遊びに行った時には(伸三さんに)車を運転して案内してもらったり、お世話になりましたよ」と当時を懐かしんだ。

2017年6月24日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password