JH2階で弁当を販売 レストラン「藍染」が担当

JH2階で弁当を販売 レストラン「藍染」が担当
JHで販売されている弁当各種

 今日6日から始まるジャパンハウス(JH、Av Paulista, 52)でのファッションブランド「ANREALAGE」による『A LIGHT UN LIGHT』展に合わせて、JH2階のレストランで日本文化普及の一環として「弁当」が販売される。

 料理・販売は、レストラン「藍染」(白石テルマ代表)が担当し、トンカツ、サケ(焼き魚)、焼き肉などの弁当15種類が昼食時間(火曜日~日曜日。月曜は休館。午前11時~午後5時頃)のみ日替わりで楽しめる。

 通常販売の弁当は大が40レアル、小が25レアル。持ち帰りも可能。

 白石代表によると、事前の注文によって弁当の種類を増やしたり、アップ・グレード(質の向上)もできるという。

 また、「藍染」に所属するパテシエ(デザート部門チーフ)のセルジオ・ユキオ氏によるデザートも販売される。

 問い合わせはJH(電話11・3090・8900)まで。

【関連】『A LIGHT UN LIGHT』展開催中 前衛的ファッション文化を紹介=ジャパン・ハウス

2018年11月6日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password