JICA伯国事務所 新ボランティアが着任

JICA伯国事務所 新ボランティアが着任
第3次ボランティア15人(JICAサンパウロ事務所提供写真)

 JICAブラジル事務所(斉藤顕生所長)は、JICA日系社会ボランティア・2017年度第3次隊15人が1月18日に着任したと発表した。

 第3次隊は、語学研修・着任オリエンテーションを経て、今日7日に配属先へ。20年1月上旬までの2年間の活動予定となっている。

 18年1月末時点で、ブラジル全国に派遣中のボランティア数は、第3次隊15人を含めて103人となる。

 今回は、ブラジルでは初となる柔道ボランティア1人に加えて、野球ボランティア3人、日本語教師9人、看護師1人、高齢者介護1人が着任した。

2018年2月7日付

コメント0

コメントを書く

Login

Welcome! Login in to your account

Remember me Lost your password?

Lost Password